ピックアップ!

  • 大学中退による後悔と不安で押しつぶされそうな方にこそ読んで欲しい「後悔しないための考え方」を紹介します。

  • 大学中退したことで人生の挫折を感じたとしても、人生が終わるわけではありません!人生はまだまだこれからです。

管理人紹介

「大学中退」と言う出来事は本人にとってとても大きな挫折です。「もう人生は終わりだ」と思ってしまっても無理がないほどでしょう。しかし、人生は終わりません。年間で8万人近い大学生が中退しているというデータもあるくらいです。このサイトでは大学中退の挫折から復活し、「本当の自分の人生を手に入れる」ために役立つ情報を掲載していきたいと思います。

大学中退経験あり

私はこのサイトの管理人であり、大学の中途退学の経験者でもあります。そもそも大学受験に2度失敗しての入学でしたからこの時期の私は混乱の季節にあったと言えるでしょう。苦労の末に大学に入学したもののキャンパスライフの甘い雰囲気になかなか溶け込むことができませんでした。躊躇している間に時間は過ぎていき、サークルに入ることもできず、友達がひとりもいない日々を送ります。気づけば大学にも行かなくなり、半年後には家の近くをふらふらしている「変な人」のひとりになっていました。
このままではいけないと思いアルバイトを始めましたが、なかなか長続きしませんでした。しかし何度目かのアルバイト先で営業の仕事をした際に、上司になった社員が素晴らしい人でした。彼の指導を受けていくうちに自信がつき、アルバイトを初めて楽しいと感じることができました。大学中退の話をその上司にした時に、大学で専攻していた学部を聞かれましたので理系の学部だったと答えると、「これからの時代はITエンジニアがいいのではないか」というアドバイスをいただきました。

周囲の助けがあり今の自分がある

「ITエンジニアになってみてはどうか」とアルバイト先の恩人に言われたことで私は大学入試以来、久しぶりに勉強をすることにしました。本屋で購入した本を見ながら、手さぐりでプログラミングをしてみると簡単なプログラムを作ることができました。そのプログラムを動かしている時に、心の底から「楽しい」と思うことができたのです。
そして現在、私はフリーランスでITエンジニアの仕事をしています。思えば周囲の人に迷惑をかけ続けた私ですが、アルバイト先で出会った一人の人のサポートのおかげで、ようやく一人前の社会人になることができました。気づかなかっただけでそれまでもたくさんの人のサポートがあって私は今ここにいるのだと思います。

今度はサポートする側として

今フリーランスとして働いてみて思うことは「どんな経験でも無駄にはならない」ということです。中途退学をして人生を遠回りしたおかげで挫折して苦しんでいる人の気持ちに立って物事を考えることができるようになりました。営業のアルバイトを経験したおかげでフリーランスに必要なコミュニケーション能力や、社会人としてのマナーを学ぶことができました。何より周囲の助けがあるから自分が頑張れるのだという事実に気づくことができたのです。そこで今度はあの営業のアルバイト先で私をサポートしてくれた上司のように、大学を中途採用して途方に暮れている人のお役に立ちたいと思っています。
このサイトに記載されている情報により「大学中退でもまだ先に希望がたくさんある」ということに気が付いてほしいと思います。多くは望みません。少しでもみなさんの今後のお役にたてれば幸いです。

当サイトへのご連絡はこちらのメールから送信をお願い致します。

ご両親にも読んで欲しいページ