ピックアップ!

  • 大学中退による後悔と不安で押しつぶされそうな方にこそ読んで欲しい「後悔しないための考え方」を紹介します。

  • 大学中退したことで人生の挫折を感じたとしても、人生が終わるわけではありません!人生はまだまだこれからです。

安定が魅力の「公務員」

大学中退と言う経歴に対して引け目を感じている人は「公務員」を目指してみてはいかがでしょうか。公務員は一般の企業とは違い、公務員試験に合格をすればそれまでの経歴や学歴を問われることはまずありません。

学歴は関係ない

大学中退に関して一般企業の面接でどう説明をしようと悩んでいる人は、この際公務員を目指すという方法もあるのです。公務員試験は高卒資格であっても受験することができますし、むしろそのほうが競争率が低いというメリットがあります。例えば、国家一般職と呼ばれる公務員試験は大卒区分が4万人の受験者がいるのに対して、高卒区分の受験者は1万人とかなり人数が少なくなっています。
上記の例を見ても、高卒区分での受験は競争相手が少ない分、大卒区分での受験よりも勉強時間が少なくても合格する確率が高いといえるでしょう。大学中退という学歴は関係ないのです。

給与の保障と良好な職場環境

公務員になると給与が国によって保障されます。企業に勤めると会社の経営状態によりリストラをされたり倒産の憂き目にあうリスクがありますが、公務員になってしまえばそのような心配は必要ありません。マイペースに自分の将来設計をし、その通りに実行することができるでしょう。住宅ローンなども組みやすく、結婚、子育てなど長いスパンで自分の人生を考えられるのは公務員ならではの恩恵です。突出した金額は稼げませんが、生活に困ることもないでしょう。いろいろと不安を感じやすい人は公務員として落ち着いた人生を送ることを選ぶのも一つの手だと思います。
一般的な公務員の職場では出世競争などが少ないので、人間関係も熾烈ではなく問題を起こさないように気を付けているだけでなんとかなります。一般企業では定年まで一つの会社で勤め上げるというのはほぼ不可能だとも言われていますが、公務員ならそれも現実的に可能です。迷っている人は公務員を目指して勉強をしてみましょう。公務員になってみて損をすることはほとんどありません。

「公務員予備校EYE」で公務員試験の勉強を

公務員になろうと決めた場合は公務員試験の勉強をする必要があります。公務員試験の勉強は独学でするよりも学校に行くほうが確実です。そこで「公務員予備校EYE」を紹介したいと思います。公務員予備校EYEに通うと、大手資格試験予備校とは違い一人一人の生徒に担任の先生が付きます。毎月個別指導を行ってくれるなどバックアップ体制が整っているのが魅力です。しかも受講料は低価格に抑えられていますのでアルバイトで学費を稼ぎながら勉強をすることも可能です。また「アウトインアウト方式」「55分×3回転講座システム」など合格するためのメソッドが確立されています。そしてアットホームで受験仲間が作りやすい雰囲気になっていますので、楽しく勉強をすることができるでしょう。

公務員の情報サイトはこちら

安定が魅力の「公務員」

ご両親にも読んで欲しいページ