ピックアップ!

  • 大学中退による後悔と不安で押しつぶされそうな方にこそ読んで欲しい「後悔しないための考え方」を紹介します。

  • 大学中退したことで人生の挫折を感じたとしても、人生が終わるわけではありません!人生はまだまだこれからです。

子供の成長を感じれる「保育士」

大学中退からでも「保育士」になることができます。ある条件を満たしていると中退者でも国家試験を受けることができるからです。保育士の仕事は子供の成長を見守る、楽しくてやりがいがある仕事です。充実した人生を送るために保育士になるという選択肢についても考えてみてはいかがでしょうか。

子供の成長を見守る

保育士の仕事の醍醐味は子供の成長を見守れることだと思います。保育園では両親が共働きの場合、最大でひとりの子供を0歳から6歳まで見守り続けることもあります。それも一日8時間面倒をみることもあるのでまさに親代わりの存在ともいえるでしょう。0歳と6歳ではまるで違う生き物に成長をするくらい急速にいろいろなことができるようになっていきます。ご両親に代わって「初めてできること」を見守ることができることが保育士にとって大きな幸せだといいます。子供の成長を喜び、やりがいを感じながら仕事をできるということは何物にも代えがたいものがあるでしょう。自分が子供の成長に役立ち人格形成に影響を与えるということは、将来の日本を作るための役に立つ仕事をしているということにもなります。

保育士という国家資格

大学を中退してしまっては保育士になれない、ましてや国家資格を取るなんて夢だと思ってしまう人もいるかもしれません。しかしある条件を満たすと大学の中退者でも国家試験を受験することが可能です。その条件とは「4年生の大学に2年以上通っていること」「単位を62以上所得していること」です。自分の成績表などをチェックしてこの資格を持っているかどうかを確認してみましょう。
もしもこの資格を持っていて保育士になりたいという人は、国家試験の勉強をしてみるのもひとつの方法です。もしも勉強をする時間がないという人は通信教育で勉強をするといいでしょう。アルバイトの間などに自分のペースで仕事をできることが利点です。大学中退というネガティブな要素も国家資格を取り保育士になるためのきっかけになれば、一気にポジティブな要素に捉えることができるでしょう。

「キャリア・ステーション」で保育士の勉強をしよう

アルバイトなどをしながら保育士の国家試験に合格するためには通信講座で勉強をするといいでしょう。「キャリア・ステーション」の保育士講座は短時間、そして低価格で確実に資格が取れるカリキュラムが充実しているという評判があります。またキャリア・ステーションは学費負担が少なく済みます。大学を中退してお金がないという人でもアルバイト代で十分支払える金額が設定されています。さらにキャリア・ステーションでは通常1年間でカリキュラムが組まれますが、勉強の仕方によっては最短3か月で資格を取ることもできます。国家試験まで時間がない時でも間に合う可能性があるということです。そしてキャリア・ステーションでは週1回、2時間程度の履修からでもスタートが可能です。一気に勉強したい人も、じっくり勉強したい人にもおすすめの通信講座だといえるでしょう。

保育士の情報サイトはこちら

子供の成長を感じれる「保育士」

ご両親にも読んで欲しいページ